11同居により気を使う日々

同居は金銭面も色々と気を使う。
私の嫁ぎ先は全く裕福ではない。貧乏とも言わないが最低限の暮らしをしている感じだ。
10年前に30年ローンで購入した家の支払いは私達夫婦が支払っている。結婚したのは7年前なので不本意だ。
結婚するときにその胸伝えられたが私の胸に大きく引っ掛かっている。
子供が三人産まれたが三世帯で暮らすには狭すぎるのだ。あと20年ローンを抱えてどうするのか。
リフォームするお金も中々貯まらない。
義理両親は水道光熱費を支払っている。が、母だけパートし、父は年金暮らしで結構かつかつのようだ。
裕福とは程遠く全く贅沢をしない人々だ。
私の実家はメリハリがあったので、その辺少し息が詰まる。
日曜雑貨や消耗品は気付いた人が買い、食費は私が夕飯を作り、母が朝ごはんを作るのでそれぞれ買っている。
はっきり言って、嫁ぎ先は今で言うお金ブスだ。
固定費を節約する考えがない。
住宅ローンの金利もほったらかし、自由電力化なのに、そのまま、携帯会社も格安スマホを使わない、迷惑電話くらいしか掛かってこない固定電話も解約しない。
頑張れば今より月二万は生活費押さえられそうなに、今日もおやつを、食べてぼやぼやしている。
ファイナンシャルプランナーに一度来てもらおうかと思う。
新宿 キャッシング

コメントは受け付けていません。